概要

光触媒工業会とは

酸化チタン光触媒は、防汚、防曇、抗菌、空気浄化、水浄化など多方面の用途で注目を集め、大学、各種研 究機関及び民間企業で活発な研究開発が行われています。またその技術を応用した製品も、生活、建築、土木の各分野に投入され始め、将来の大幅な市場拡大が予測され、また期待されています。

しかし一方では、光触媒材料及びそれを応用した製品に関し、品質・性能の一層の向上と標準化が求められております。このような背景のもと

  • 光触媒材料および製品を製造・販売する多方面の民間企業の参画を募り、
  • 生活、建築、土木分野での光触媒製品のユーザー企業および関係省庁・機関の賛同参画を得て使用者の意見、要望を反映した市場の問題を正確に捉え、
  • 光機能材料研究会等の協力を得ながら、上記問題解決の為の諸活動を行い、
  • 光触媒製品の健全な市場形成と普及をめざし、

この工業会を設立するものです。


ページの先頭に戻る ↑