光触媒製品紹介

製品名:光触媒脱臭装置PCF

分類 機能 空気浄化効果:UV(窒素酸化物)、空気浄化効果:UV(VOC、アセトアルデヒド、ホルムアルデヒド、トルエン等)、その他(空気浄化(全般))
製品 空気浄化機器
業種 販売
会社名 東洋興商株式会社 [会社概要]
問い合わせ先 営業企画部 分析グループ 生田 歩
電話:03-3662-5644 Fax:03-3662-6399
Eメール:a-ikuta@toyokosho.co.jp
概要 ●業務用空気清浄装置PCFとして商標登録願済(2008年12月)
●環境省(2003年)脱臭技術適正評価対象技術としてPCF脱臭装置が選ばれ、「ひと目で分かる脱臭装置」選択ガイドに掲載されている。(「脱臭ナビ(http://www.dashdb.jp)」)
●東京商工会議所(2006年)が行った「東商テクノネット技術評価事業」でも高い評価を受けている。
●日本貿易振興機構(JETRO)にPCF脱臭装置の紹介(英文・和文)が掲載されている。(2008年)
特徴 1.光触媒フィルター、ブラックライト、グリスフィルターを組み合わせた「PCFカートリッジ」式仕様のため、処理風量1,000m3/hから100,000m3/h超まで組合せが可能(現装置仕様)
2.高効率処理への対応(ケミカルフィルター、活性炭など増設)が装置内装備で可能(現装置仕様)。
3.環境省(2003年実施)脱臭技術適正評価調査の実測調査結果(6社選抜)において、高い評価を受ける。
4.吸着系脱臭装置などとのイニシャルコスト・ランニングコスト比較においても優位。
5.PCF脱臭装置初回納入(2001年10月)より7年間で43施設、100台(処理風量:2,500,000m3/h)の信頼を得る
適用 1.商業施設厨房・除害施設
2.多目的施設(同上)
3.学校・給食センター
4.老健施設および病院などの建築物
5.各種工場排気

ページの先頭に戻る ↑